活動報告, 高齢者フィットネス

WS開催報告「利根川ワールドシニアフィットネス オンライン」

2022年6月5日(日)13:30~16:30

利根川ワールドシニアフィットネスWS(オンライン)を開催いたしました。

先月開催したWSと同じ内容ですが、参加者のリクエストにも対応させていただきましたので

使用曲は少し変更になりました。

今回はZOOMを使用してのオンライン開催ですので、愛知、広島、山梨、茨城、神奈川からのご参加。

事情があり、お一人はリアルでのご参加でした。

 

さっそくWSの感想をいただきましたのでご紹介させていただきます。

 

『今日は貴重な時間をありがとうございました。😌

レッスンに来てくれる生徒さんたちが何を求めて集まってくるのか、インストラクターが意識するべき大切なことですね。

言葉のかけ方など、とても勉強になりました。

○○と○○が水分の貯水倉庫になっているということはぜひ生徒さんに伝えたいです。

水分補給は熱中症の予防だけではなく、他にも大切な役割を持っていることを教えてもらえて良かったです。

そして実技では、どうしてこういう動きにするのか、を丁寧に教えていただき、わからなかったところも解決。

楽しくて、あっという間に時間が経ってしまいました。😆

有意義な時間をありがとうございました。😊😊😊』

 

『普段はリアルで受講していますが、今回は日程が合わずオンライン講座に参加しました。

密室⁉︎で画面越しにひとりぼっちで実技に取り組む(動く、踊る)のは不思議な感覚でしたが、様々な方法で参加できる機会をありがとうございます。

機材を通して聞こえてくる先生の声、ゆったりしたトーン、間合い、応え方、そして表情、目ヂカラ。

画面を通しても本物は伝わるんだな‥と。

講座の内容はもちろんのこと、「届け方」を感じることができました。』


『利根川ワールド、シニアフィットネスプログラムのワークショップに参加しました。
今回は主にオンラインでの開催ということで、参加者は5人、スタジオは1人で、意見交換しながら中身の濃いものになりました。
講義ではこれから暑くなることもあり、水分補給のお話です。
水分不足は肌のしわ、たるみになるばかりでなく、私たちの生命維持に必要な体液にも影響を及ぼす。高齢になっても身体の約半分は水分だから水分補給は
本当に大事だということを学びました。○○は水の貯蔵タンクだから、私たちインストラクターにも関係の深いことです。
次に、
「さあ、問題です。皆さんのクラスに参加してくれている方々は何のために毎週、毎月来てくれていると思いますか?」
との質問。
「運動した後気持ちがいい。」「仲間に会いに行く。」
などみんなで意見を出し合います。いろいろな意見が出た後、もちろんそれらもあるけれど、大きな目的の一つは「○○です。」(○○は是非ワークショップで)
目からウロコ。これは大変。明日のクラスから準備することが違って来る。
経験豊富な利根川先生だから言葉には重みがあります。
実技は表現力豊かな手話を使ったり、左右非対称な動きを入れて頭を使ったりして、楽しく、自然と笑顔になっていました。そうしているうちに身体もぽかぽか。心が動けば身体も動く、これぞ利根川ワールド!握力トレーニングや白筋運動があったり、どれも練習して、これからのレッスンに取り入れたいものばかりです。
学び続けることが出来ることに感謝。利根川先生、五月女先生、一緒に参加したみなさん、ありがとうございました。』

 

『今日はリモートのところをリアル参加させて頂き、ありがとうございました。
教えるのではなく、心に突き刺さる(残る)よう「語る」ことが大切。その為にはどのように話す事が大切なのかを学びました。 教えてしまいがちなので、気をつけます。
手話ソングは、何を目的にしているかを理解する事。 つい好きな曲ばかりになりやすいので、参加者の方々に何が必要か考えて選曲出来るようにしたいと思いました。
今日は、本当に有難うございました。』

 

『今日は利根川ワールド参加させていただき、ありがとうございました
レッスンに参加してくださる方々に

【心を届ける】

インストラクターの役割を再認識しました
明日からのレッスンでしっかりアウトプットを心を込めてお伝えしていこうと思います。

利根川先生、そして美幸先生からもたくさんの愛が届きました(*^_^*)

ありがとうございました♡』

 

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

さっそくレッスンに生かしてくださいネ♪

 

 

 

 

 

\ この記事をSNSでシェア!/
2022-06-07 | Posted in 活動報告, 高齢者フィットネス